calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

タイムライン

pixiv

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    北海道旅行

    0
      <北海道旅行メモ>
      今まで7回北海道に行ったけど空港と夏フェスの会場しか見たことがなくて
      親兄弟にバカだもったいないと言われ続けてきたけど
      (フェスだって北海道味わえるんだけど!)
      8回目でようやくちゃんと観光した。

      本当にこの旅行では
      そうとうワルだったアタイは。

      飲酒に酢の物。
      揚げ物にカレーにラーメンに
      ケーキにソフトクリーム。
      さらにはコーヒーまで。
      逆流性食道炎に悪いコト。
      なんでもやってやったのさ。



      ラベンダーはまだ咲いてなかったけど
      ムスカリという花は咲いてた。
      説明されなかったらコレがラベンダーだと思うとこだった。
      旅行に行ってる間が何故か日本で北海道が一番暑い天気だったから
      ソフトクリームいっぱい食べてしまった。

      ラベンダーソフトクリーム。
      Pんこ先生が買ってきてみんなで味見した。
      ラベンダーの匂いがムリって言って残ったのを全部もらった。
      パナップのブルベリーの味に似てると言ったら
      似てない!と言われた。
      そうかなあと思いつつバスに乗ってる間に
      逆流性食道炎のせいでラベンダーの匂いがリバースしてきて
      打ち消すために猛烈な勢いでポンジュースグミを食べたけど
      ラベンダーには敵わなかったよ。

      Macの壁紙にもなってる青い池を見に行ったあと
      アルパカタイム。

      この日一番の大興奮だった。
      アルパカに餌やりをして写真を撮りまくった。
      オダギリジョー似のアルパカって本当に居るね!
      このコは別のコ。

      夜はビュッフェで蟹を食らった。
      蟹の食べ方にも性格出るね。
      身が残るのを残さず隅々まで食べる派と
      雑に食べる派。
      私は雑な方。
      そして早々に蟹は切り上げてケーキを持ってくる方。

      翌日、最初に行ったのは個人で公開してるお庭。
      北海道の個人の敷地ってほんとどうなってんの?って広さよね。
      いい感じの写真が撮れたけど個人情報保護のため
      ジャニーズ方式で。

      次は個人的にこの旅のメイン。
      旭山動物公園。
      アザラシの水槽のあの筒のところ。
      あそこでいい写真が撮れるのは選ばれしものだけなんだ。
      なかなか遊びにきてはくれなかった。

      次にシロクマのところへ。
      めちゃくちゃ元気がいいシロクマだった。
      Mオ先生がシロクマにかぶりつきで面白かった。
      最初シロクマについては普通な感じのテンションだった
      N崎先生が一番声出してヒャッハーになってたのがまた面白かった。

      この日も暑くて
      モフモフの動物はだいたい溶けてた。




      オオカミのエリア。そこを代わって欲しい。


      北海道産動物舎にエゾリスを発見。
      ゴールデンカムイにハマってるもので
      「エゾリスのアイヌの呼び方アレ…なんだっけ…」と脳内を検索した結果
      口から出てきた言葉が

      「チタタプ!」

      いや、それエゾリスをミンチにする料理の方の名前だ。
      隣で聞いてたPんこ先生が若干引いてた。
      ハマったとはいえ別に
      エゾリスの姿を見てよだれ垂らすまでには行かないよ…!

      2日目は登別に宿泊。
      泊まったホテルが団体客をドーンと受け入れられる大きいホテルだった。
      内装が派手めでお祭りっぽい。
      易者さんが居たので旅行のノリで占ってもらった。
      占ってもらった内容は
      「今の仕事60歳まで続けられますか?」と
      ノリで占ってもらうつもりが割とガチ。
      50歳くらいまでは大丈夫でしょうと。
      そこから先は目標を持って頑張ればなんとかなるんじゃないかと。
      うん、がんばろ。

      3日目の朝。
      オプションで早朝の地獄谷散策があったけど
      添乗員さんが「健脚の方にオススメです」と言っていた。
      漫画家4人で行って参加する訳がない。
      フラッと見て帰ってきた。

      小樽ではどうしても果たしたい任務があった。
      ゴールデンカムイで鶴見中尉と土方歳三が邂逅したシーンの建物を
      撮影してくること。
      このアングル。このアングル!

      激写してる横に人力車のお兄さんとカップルが居て何か話してた。
      通りすがりに聞こえた会話が
      「爆発」「土方歳三」
      絶対ゴールデンカムイじゃん!
      オタクは聖地巡礼が好きだなほんと!気持ちわかるわー。

      本当はニシン御殿も見に行きたかったけど時間がなかった。
      有田焼の便器が見たかった。
      5巻が大好きです。

      とにかく時間がなかった。
      10分ほどで美味しいお寿司を平らげ移動。
      市場で買い物して移動。
      札幌についてラーメン屋へ駆け込みラーメンを瞬殺して空港へ。

      バスツアーだからそうなるとは思ってたけど
      のんびりって訳には行かない。
      今回の旅行は本当に行きたいとこを探すロケハンの旅。
      次は旭川と小樽をもっと見たい。
      そうなるとやっぱり北海道旅行では車が必須。
      本当は2年くらい前に車の免許を取りに行った。
      でもデビューしたてで余裕がなくて
      途中で挫折して教習所やめちゃったんだ。

      またすぐにでも行きたいけど
      遊んだのでしばらくまたお仕事に励みます。


       

      5月の日記

      0
        <中南米のコインケース>
        前回の記事に画像を貼るのを忘れてた。

        オシャレ感はまったくないし
        中には使いにくいのもあるのに妙に魅力的。
        初めてお土産でもらったのがコレ。

        犬の散歩の時にちょっと小銭入れたいなあという時に使ってみたら
        使い勝手が良かった。
        使ってみるまでちゃんとモノを見てなかったけど
        鳥の顔の上に縫い目が通ってるの凄いなって。
        雑な作りのモノを見るとちょっとホッとする。
        不細工なフィギュアに愛着が湧いていってしまうあの感じ。

        <名探偵コナン 純黒の悪夢見てきた>
        ウチの姉はミステリーとかサスペンスとかのドラマが好き。
        休みの日には午前中に録画したサスペンスドラマ
        夕方に地上波再放送。
        夜にリアルタイムで放送されてるサスペンスドラマ。
        読む漫画は金田一少年の事件簿とサイコメトラーEIJI。
        アニメで見るのはコナン。

        コナンの劇場版を見たいとむこうが誘ってきたので一緒に見てきた。
        今腐女子界隈をざわざわさせてる映画だしこっちも願ったりかなったり。
        私はhuluでコナンを追っかけて見てるから
        ちょうど黒の組織のバーボンの正体が安室だったと最近知ったところだった。
        ついっぷるのトレンドかなんかをチェックしてる時に
        感想画像を見てバーボンが公安の潜入捜査官だと知っちゃった。
        これはもうこうなったらちゃんと見ないと気が済まないと思ってた。

        事前に偏った感想を仕入れていたため
        そんなに赤井と安室がイチャイチャしてない…!足りない!と思ってしまった。
        全体的に面白かったけどコナンがあんまり活躍してないのに物足りなさを感じたので
        自分が意外とコナンの超人っぽい活躍ぶりが好きだったことに気づいた。
        あと風見が気になる。
        カーチェイスと格闘シーンはすごかった。
        映画館で見ると大迫力。音も凄い。
        ただ、のちのち家で見直す時になるとアクションシーンって結構飛ばしてしまうことが多い。
        huluで過去作を通しで見てるとやっぱり初期作品の方が集中して見ちゃう。
        映画で謎解きをメインにして面白くするのは難しいということもあるみたいだけど。


        姉に感想を聞いてみた。
        子供向けの映画であの終わり方はどうなの?と言ってた。
        姉が映画に求めるのもは愉快痛快でわかりやすい娯楽だから
        残酷なラストがお気に召さなかったらしい。
        イルカの演出も切ないって。
        赤井と安室についてはどうだったのかな〜と探りを入れてみたら
        「知らないキャラが出てる」で終わった。
        これだから非腐女子は…!!
        たとえ知らなくても好みのキャラじゃなくても
        何がしかの関係ができあがってる気配は感じるだろ…!

        コナンとは関係ないけど
        「映画で謎解きが難しい」ということについて語ってる動画がすごくわかりやすかったので
        ついでに貼り。22分あたりから。全部見ても面白いです。
        →http://st.wowow.co.jp/detail/6810





         

        2月3月4月

        0
          月に1回更新するんだから…と2月3日に日記を書いてから
          3ヶ月空いてるし。

          記憶が霧散する前にメモ。

          ■2月
          <長年愛用していたコーヒーメーカーが逝く>
          昔、東芝で出してた「atehaca」という家電ブランドがあって
          とにかくレトロかつしゃれおつな感じで憧れてた。
          ¥1000くらいで買えるコーヒーメーカーがある中
          お値段¥15000くらい。

          Tシャツに¥3000出すは渋るのに金の使い方を間違ってる気も
          しないでもないけど萌えには逆らえなかった。
          取説も浮き出し加工で可愛かった。

          四角いポットも欲しかった。


          <昔の同僚と久々に会う>
          同期の子と後輩の女子は自分が初コミックス出す前に会ったけど
          後輩の男の子とは10年ぶりくらいに顔を会わせる。

          この後輩がクセのある人物で、今思い出すとエピソードの宝庫だったわ。
          バレンタインの時期になるとパッケージのリサーチに銀座のデパートに毎年行ってた。
          そろそろ時期だし行こうかという話になった時
          「さがの(本名)さん、明日その汚ったないスニーカー履いてくるの?一緒に歩かないよ?」
          って言われた。
          俺は先輩だぞ。

          革靴磨いて履いてったよ。

          またある時、ビジネスショーを社員何人か連れ立って見に行ったことがあった。
          メンツは上司と先輩と自分と後輩数人。
          会社から駅への近道を通りかかる。
          たまたま道路工事が終わった直後でアスファルトが舗装したてホヤホヤだった。
          「え!ここ通りたくない!新しい靴汚れちゃうじゃん!」

          みんなで遠回りの方の道を進んだよ。

          その後、彼は会社を辞めて
          私も会社を辞めて
          数年後、たまたま転職サイトで元の会社の名前を検索した時に
          社風に関して1件だけ書き込みがあった。
          在籍時期から考えておそらくその後輩。
          「アットホームな雰囲気。(略)女性社員が何故かふくよかな人が多い」

          間違いねえ。絶対やつだ。異様なまでの外見への拘り。
          愚痴とかじゃないよ。嫌いじゃないし。
          ただただ、ブレねえなぁと感心する。

          その飲み会の時にこのことを突っ込んでやろうと思ったのに
          いざ対面すると、そこはかとなく女性っぽい喋りのマシンガントークに圧倒されて
          言うの忘れちゃった。

          BL作家になったことは女性陣には前に会った時に言ってあった。
          腐女子ではないのにコミックス出ると買ってくれてたらしい。
          本当にありがたい。
          でも表紙が買いにくいと言われた。
          うん…BLの中でも買うのに難易度高めな本あったね…!

          BL作家になった話は同期の子から後輩へ伝わってたらしく
          ペンネームを教えてあげた。
          その場で検索しないのが非オタなのか。
          コミックス欲しいと言われた。
          表紙見てからでも遅くないぞと思いつつ
          じゃあ会社に送りつけてあげるからと名刺をもらった。
          後日、持ってると問題ありそうだから送らなくていいよと
          同期経由で言ってきた。だよね。


          <インフルエンザ>
          インフルエンザA型B型に同時にかかった。
          と、とツイートしたらものすごい拡散された。


          --
          ■3月
          <逆流性食道炎再発>
          インフルエンザの後、早く体力をつけなきゃ…!と焦り
          豚キムチを食べたのが引き金になる。
          牛乳とバナナとヨーグルトとナッツばかり食べる。
          ナッツの蜂蜜漬けにハマる。

          <クロッキー>
          手が早くなりたい…と思ってたところにいい動画を発見。
          https://www.youtube.com/playlist?list=PL7EWYwaF6E-H65W-hXeKvvO_xNA_kIs5w
          リアル人体だからポーズマニアックスよりいい感じ。
          全裸なので一応成人向けのようです。
          何がいいかって、老若男女居るのがいい。
          上半身が細くて下半身が太めの女の人とか
          おじいさんで皮膚の張りはさすがにないけど
          脚はがっしりしてるのとかすごくいい。
          裸でも個性ってものすごくあるなあ。
          裸体でキャラ描き分けできるようになりたい。
          でもクロッキーやればやるほど下手になっていってる気がする。何故だ…!


          --

          ■4月
          <miitomo>
          トイレやお風呂の時にちまちまとmiitomoを作る。






          それぞれ質問の設定ができるのかと思いきや
          最初に作ったキャラだけだった。
          自分の質問だけが妙に充実してしまった。



          <ゴールデンカムイ>
          ハマった。
          みんな好きだ。
          でも一番好みなのは谷垣。
          5巻まで少年の気持ちで読んでた。
          6巻のせいで尾形×土方。
          一応ググってみたけどまたこの世で一人かもしれない。


          <若冲展>
          どーしても行きたくてGW前に行って来た。
          朝イチで行ったら長蛇の列で
          心が折れて一度国立博物館に避難した。
          アイヌコーナーで興奮して
          ミュージアムショップで円山応挙のてぬぐいうちわを買った。

          3時半ごろもう一度若冲展の方へ行ってみたけどまだ混んでる。
          致し方なく45分くらい並ぶ。
          中も混んでてあんまりよく見えない。
          全部見るのは無理と判断して
          子犬と虎と鯨見て
          鳥獣花木図屏風は30分ぐらいかけてゆっくり進みながら見てきた。
          感想は「混んでたなあ」

          <姉帰国>
          2ヶ月ほど海外で働いていて帰ってきた。
          2ヶ月居なかっただけなのにウチの犬の歓迎ぶりが凄まじい。
          顔がブサイクになるのかわいいよお。

          毎度謎のコインケースをお土産で買ってきてもらう。
          すごい可愛いとか思ってるわけでもないんだけど
          なんか不思議な引力のある中南米のお土産もの。

          -----------------------------
          2月くらいの密度で書こうと思ってたのに
          途中でめんどくさくなってしまった…。

          やっぱり毎月1度は書く方向でいこう。

          月に1回は更新するんだから。

          0
            先日、年賀状とコミックスの感想などが手元に届きました。
            ありがとうございました!
            ニヤニヤにしながら読みました。

            『ガラクタの愛を一晩中』に対する感想に
            「私もラジオ聞いてました!」というコメントが多くて
            それが嬉しかったです!いいよねラジオ!
            ハガキ職人にまったく馴染みがなかった方には
            新しい世界だったようで、それも嬉しかったです!
            世の中にハガキ職人という存在が居ると知ってもらえた…!

            カバー折り返しで描ききれなかったお父さんのネタを描いたら
            気になります!という声もいただいたので
            いつか披露できたらなと思います。

            仕事のリズムがもうちょっと身についたら
            またJ.GARDENに出たい野望は
            あるんです。

            その時はよろしくお願いします!


            -----------------------------

            今年は月に1回は映画館に映画を見に行こうという目標を掲げたので
            この間、『シーズンズ』を見てきました。
            大画面で見るなら映像命の作品がいいかなと。

            CMでオオカミが走ってるのを見て、そのシーンが見たいと楽しみにしてたんです。
            実際そのシーンを見ると『もののけ姫』だ!と思いました。
            本物の野生動物の映像がアニメに近いってどういうこと…!すごい。
            日本版の監修をした新宅広二先生のfacebookを見たら
            『シーズンズ』の監督やスタッフがジブリの大ファンでだったそうです。
            ちゃんと絵コンテとかあるんです。
            野生動物相手に撮りたい映像撮れるってすごい!

            オオカミの群れを追い出され、餌を取れなくなった一匹オオカミが
            人間に餌をもらう代わりに害獣駆除することによって
            共存してくようになったっていう「犬」のはじまりの話を
            家に帰ってからウチの犬本人に説明してから
            滅茶苦茶撫で回しました。
            「群れを追い出されてくれてありがとありがと」



            このコ絶対自分で餌なんか獲れない

            2016年あけましておめでとうございます

            0
              昨年一年応援していただきありがとうございました。
              5月以降は健康立て直しとインプット作業をしていて
              描く方はちょこちょこという感じだったので
              今年はまたバリバリとお仕事してきますので何卒よろしくお願いします!




              本当は去年の内に1年のまとめ日記にしようと思ってたのに
              年を越してしまった…。
              去年はインプット作業に時間を割いたので
              その中から面白かったものピックアップしてメモ。


              【ハガキ職人枠】

              ■『ハガキ職人タカギ!』風 カオル (著)

              2015年10月に出したコミックス
              『ガラクタの愛を一晩中』はハガキ職人のお話だったので
              話を考える際に関連の書籍をamazonで買って
              その履歴でオススメされた本。
              これ読んでから話を考えたらもうちょっと違ったかも…!
              ツイッターでの職人さんの交流とか
              ハガキ職人のイベントを動画配信とか
              今時のリアルな職人さんの世界が垣間見えるのが面白い。
              それでいて青春の匂いがする。
              ハガキ職人に興味が出た方に読んでいただきたい本。

              ■『笑いのカイブツ』ツチヤタカユキ
              cakes(ケイクス) で始まったハガキ職人の連載。
              壮絶でこのまま映画になりそうな話。続きが楽しみ。



              【映画枠】

              今まで年間2本くらいしか映画を観ない人生でしたが
              『コードネーム U.N.C.L.E.』でイリヤに萌えて
              勢いで『キングスマン』観てからから
              急に映画ブーム。

              ■『ロード・オブ・ウォー』
              『ヨルムンガンド』のアニメをニコ動ので見てた時に
              コメントで流れて気になってて今年ようやく見た。
              OPの弾丸が生産されて流通して使用されるまでの映像で掴まれる。

              ■『鑑定士と顔のない依頼人』
              身も蓋もない言い方をすると
              美術鑑定士をしている二次元萌えのおじいさんの話。
              オタクは観ると辛くなる…。
              どっちが何が不幸で幸福かっていう。
              私の場合自分の職業にも関わってくるし…でも
              面白いし美しかった。

              ■『GONIN』
              バイオレンスはそんなに得意じゃないのに
              キャスティングで観てしまった。
              というか腐女子歓喜の映画だった…!知らなかったよ!
              佐藤浩市と本木雅弘の血みどろキスシーンがある。
              しかし私はビートたけしと木村一八の
              セックスシーンのが萌えました。
              「あの場所」でヤるのがポイント高い!


              あと今更ながらゴッドファーザーシリーズ見ました。
              今更だけどすっごい面白い…!
              1,2,1,2,3と見た。
              ヤクザモノのパワーバランスを恋愛モノ、
              恋愛モノをヤクザモノと置き換えて楽しめると知ったら
              世界が広がった。
              関係性から妄想が得意な人が腐女子には多いので
              そんなのは普通にできると思うかもしれないけど
              私は最近ようやくその視点が理解できた感じです。


              しばらく映画ブーム続きそう。
              自分の好みで観ると偏るので
              萌える映画があったらツイッタなんかで
              教えていただけるとありがたいです。

              さて今日から仕事頑張る!
              のでいったん寝ます。








              ————————————————————————————


              <雑に2015年あったことメモ>
              【1月】
              ■仕事が遅れ担当さんと電話をして
              ヒートテックが冷や汗でぐっしょり
              ■タスク管理を学ぼうとする
              【2月】
              ■自分で作った焼うどんが不味い
              ■ミラノサンドをレンジでチンしてしまう
              【3月】
              ■『幕が上がる』を見に行き号泣
              ■新宅広二先生の話にハマる
              神回→【WOWOWぷらすと】教えて新宅さん! 春と動物編 
              http://st.wowow.co.jp/detail/6427
              【4月】
              ■右手の薬指から始まった腕のしびれがビーク
              鍼に通い出す
              ■癒しが欲しくなり机に観葉植物を置き始める
              【5月】
              ■『遅れてくる男』発売
              ■ようやく休みまでたどり着き
              8ヶ月ぶりに美容院へ行く
              ■秩父でチノパンの股間が破ける
              ■岡山へ旅行+人間ドックへ行く
              【6月】
              ■健康になることを決意
              ■『新宿スワン』を観る
              ■『スクリプトドクターの脚本教室』を読んで眠れなくなる
              【7月】
              ■5年ぶりに歯医者に行く
              ■嫌いなキノコをパスタ代わりにしてみようと試みるも
              エノキに敗れる
              ■川鍋暁斎展に行く
              【8月】
              ■ももクロを見に静岡まで行き
              地元の人の親切を受ける
              【9月】
              ■長めに休んでたら仕事に戻れなくなる
              ■姉が帰国。一緒に住む。
              【10月】
              ■『マッドマックス』を観る。初めての3D体験。
              ■『ガラクタの愛を一晩中』発売
              ■8年間封印していた貸し倉庫の整理
              ■ぱんこ。さんのサプライズパーティ
              【11月】
              ■毎日机に向かうけど何も浮かばない病
              ■はしもとみおさんの木彫り教室
              ■自分で作ったプリンが不味い
              【12月】
              ■『コードネーム U.N.C.L.E.』を観る
              ■映画ブームが来る
              ■男性ヌードクロッキー会へ行く
              ■iPhone紛失

              << | 2/12PAGES | >>